転職エージェントは不要?【結論:不要なパターンは3つだけ】

転職エージェントは不要?【結論:不要なパターンは3つだけ】 転職サービス

転職エージェントってめんどくさそう」、「自分は使わなくていいかな…

転職活動は、自分のペースで進めたいもの。

転職エージェントにとやかく言われたくないという人も多いかと思います。

ただ、その考えによって自ら転職活動の成功確率を下げている可能性があります。

以下は100名の転職者を対象に、当サイトが独自に行ったアンケート結果です。

参考:リクルート、マイナビ、doda比較【100名アンケート公開】

 アンケート:転職エージェントを利用した良かったか?

アンケート-エージェント利用して良かったか

「利用してよかった」、「どちらかといえば利用したよかった」という人は、合わせると実に9割に上ることが分かりました。

結論ですが、一部の人を除き、転職エージェントは利用した方が得です

本記事では、以下について解説します。

チェスコ
本記事を読めば、自分が転職エージェントを利用すべきか、判断することができます

転職エージェントは不要?

転職エージェントは不要?

転職エージェントが不要な3つのパターン

結論ですが、以下の人は転職エージェントが不要である可能性があります

  1. 転職したい会社がすでに決まっている
  2. 転職活動に時間をかけられる(退職済み等)
  3. 過去に転職経験がある

転職エージェントを利用する最大のメリットは、「プロからアドバイスが受けられること」と「転職の負担が軽減できること」です。

上の3つのパターンの人は、そのような恩恵を受けなくても、自分の力で十分に転職活動を進められる人と言えます。

逆にそれ以外の人は、転職エージェントを使うことで多くのメリットが得られます

 

特に初めての転職では利用すべき

初めて転職活動を行う人には、転職エージェントを使うことをオススメしています。

というのも転職エージェントを使うことで、転職の失敗リスクを下げることができるからです。

僕の場合、元々同業種のメーカーへの転職を考えていました。ただ、初めはなかなか選考がうまくいきませんでした。

そんなときにエージェントに相談したところ、それまで頭になかったコンサル業界への転職を薦められ、結果として今の仕事にたどりつくことができたのです。

このように何百人もの転職者を送り出してきた「転職のプロ」から無料でアドバイスをもらえるのは大きなメリットです。

でもデメリットもあるんじゃない?

もちろん、デメリットもゼロではありません

本記事では、そのような悪い面も含めて、「転職エージェントの実態」を包み隠さず解説します

転職エージェントのメリット・デメリット

転職エージェントのメリット・デメリット

転職エージェントのサービス内容

そもそも転職エージェントとは、どのようなサービスなのか?

初めに押さえるべきポイントは、以下の3点です。

  1. 転職活動全般をサポートしてくれる
  2. 一人ひとりに担当者が付く
  3. サービス利用料は無料

具体的なサポート内容は、以下の通りです。

転職エージェントサポート

求人探しから、最終的な年収交渉まで、幅広くサポートを受けることができます。

どうしてこれだけのサービスが無料で受けられるの?

理由は、「転職者ではなく、転職先の企業からお金を取っているから」です。

具体的には、転職先の年収の約30%にあたる金額を企業から受け取っています。(※転職者の年収から引かれるわけではありません)

転職エージェント関係性

このように転職者からしたら、良いことずくめに感じる転職エージェントですが、デメリットもあります

このあと、メリット・デメリットの両方について解説します。

 

メリット・デメリット

転職エージェントを利用するメリットとデメリットは、以下の通りです。

メリット デメリット
・転職のプロからアドバイスがもらえる
・転職活動の負担が軽減できる
・直接言いづらい年収交渉などを
代わりにしてくれる
・膨大な求人に疲れてしまう
・薦められて関心が低い企業を受けてしまう
・面接が立て続けに入ってしまう

転職エージェントに乗せられてしまい、気づいたら興味がない企業をたくさん受けてしまうのが、典型的な失敗例です。

ただ逆にいうと、初めからそのあたりを注意してうまく使いこなせば、デメリットはほぼゼロにできます

 

転職エージェントは賢く使うべし

転職エージェントを賢く使うポイントは、以下の1点だけです。

一切遠慮せず、転職エージェントに自分の意思を伝えること

これだけでOKです。

自分の意思をしっかり伝えるようにするだけで、上で挙げたデメリットは解消されます。

  1. 膨大な求人に疲れてしまう
    送ってくる求人を絞ってもらう
  2. 薦められて関心が低い企業を受けてしまう
    関心がある企業以外受けないことを伝える
  3. 面接が立て続けに入ってしまう
    面接の間隔を調整してもらう

転職エージェントは自分のためにも、あなたの転職を成功させたいと思っています。

なので、あなたの要求に対しても必ず真摯に対応してくれます。

チェスコ
転職エージェントを賢く使う方法」について、以下の記事で詳しく解説しましたので、ぜひ参考にしてください。

参考:【簡単】転職エージェントの賢い使い方【結論:自分本位でOK】

転職エージェントを使った人の声

転職エージェントを使った人の声

実際に転職エージェントを使用した人は、どのような感想を持っているのでしょうか。

世の中の声を集めてみました。

転職エージェント「不要派」

今利用してる転職エージェント本当使えない。進捗確認しても、電話もメールも連絡はよこさないし。もう2度と利用しない。Twitter

転職エージェントからの電話が鬱陶しい。同じ業界で長く働いていると、直接声が掛かるから必要ないです。Twitter

転職エージェントまじクソだった。あなたの経歴じゃどこも入れないとか言われて結局、自分で探して業界大手入れたので使えないし必要ないしただ適当に紹介して手数料もらうだけの仕事だと思った。Twitter

転職エージェント、役に立ったなぁ。と思ったことはなくむしろ邪魔だった経験しかない。Twitter

 

転職エージェント「必要派」

転職エージェントさんを利用して感じた1番のメリットは圧倒的な「時短」 。仕事で帰りが遅くなってクタクタな状態で求人を自力で探すの凄く億劫だったけど、電話で紹介してくれると、気になったところはすぐ質問もできてめっちゃ助かった。Twitter

転職エージェント使ったけど、通りそうな所には、エージェントが人事部や採用担当に挨拶に行って裏話聞いてくれたみたいで、結構助かった。Twitter

転職エージェントと面接対策したらめっちゃ内容濃くて助かった。いかに今までふわっとしてたかが浮き彫りになったwTwitter

転職エージェントとの電話面談した。やりたいこと迷子になってたからいろいろ提案してもらえて助かったし、不安なことも相談できて良かった。Twitter

 

不要に感じるかは、担当者次第

色々な意見がありますね。

というのも転職エージェントは、担当者によって対応の良し悪しが大きく変わるのです

なので、ハズレの担当者を引くリスクも考慮し、「最低でも2社登録しておくこと」をおすすめします。

ここで僕自身が実際に使用していた、担当者のレベルが高いおすすめ転職エージェントを3つご紹介します。

おすすめ転職エージェント
チェスコ
これらのサービスについては、以下の記事で1万件の口コミを分析したので、担当者の質についても安心してご利用いただけます。

参考:【1万件の口コミを分析】AIが導いたNo.1転職エージェント

まとめ:転職エージェントが不要な人は一部

転職エージェントは不要?-まとめ

本記事では、転職エージェントが不要な人の特徴や、利用した場合のメリット・デメリットについて解説しました。

 転職エージェントが不要な人 

  • 転職したい会社がすでに決まっている
  • 転職活動に時間をかけられる(退職済み等)
  • 過去に転職経験がある

転職エージェントは無料なので、使って損するものでもありません。

少しでも利用を迷っている人は、試しに一回使ってみて、合わなければすぐにやめるのが賢いやり方だと言えるでしょう

チェスコ

大手メーカー入社⇨やりがいが見出せずITコンサルに転職⇨激務&働き方の違いに適応できず休職⇨2回目の転職を目指すも断念⇨社内異動をきっかけに好転⇨「働き方のコツ」をつかみ、30代前半で年収1000万円達成。現在は会社の採用・教育活動にも従事。天職のつかみ方解説サイト『ジョブケーション』を運営。
プロフィール詳細はこちら

チェスコをフォローする
転職サービス
チェスコをフォローする
ジョブケーション

コメント

タイトルとURLをコピーしました