仕事を辞めたい毎日からの脱出方法【結論:リセットが必要】

仕事を辞めたい毎日からの脱出方法 働き方

毎日朝が来ると憂鬱」、「仕事を辞めたい…

仕事や職場の人間関係がうまくいっていない中、働き続けるのは辛いもの。

解決の糸口が見えず、ギリギリのところで耐えながら働いている人もいるかと思います。

そのような状況が続くと、いつか必ず限界がきます

心に大きなダメージを負う前に対策をうつことが重要です。

本記事では、転職や社内異動など様々な方法を試した結果、心から楽しめる職場にたどりつくことができた僕から、以下について解説します

チェスコ
本記事の対策を実践し、つらい毎日から抜け出しましょう

仕事を辞めたい毎日からの脱出方法

脱出方法

誰にとっても仕事は多かれ少なかれ辛いもの。

ただ毎日辞めたいと感じているのは、普通の状態ではありません。

そのような状況から抜け出すためには、一度リセットすることが必要です

そのような人の多くは、以下のような悪循環にハマっています。

仕事の悪循環

仕事の問題から悩みが生じ、悩みが仕事の質を下げ、また新たな問題が生じる。
チェスコ
一度このようなループにハマってしまうと、抜け出すのは簡単ではありません。。

数ヶ月といった長い期間このような状況が続いているのであれば、一度強制的にリセットする必要があります

具体的な手段は以下です。

  1. まとまった休みをもらう
    →心身のリセット
  2. 社内異動する
    →業務・人間関係のリセット
  3. 転職・退職する
    →働くこと自体のリセット

下に行くほど、リセットの効果が大きいです。

周りに迷惑をかけることに抵抗を感じる人もいるかもしれませんが、気にする必要は全くありません。

あなたが健全に働けていない状態は、会社にとってもマイナスです。

自分の幸せを最優先に考え、今取るべきアクションを考えましょう

参考:仕事から逃げたい…無能だと思ってる人が人生を変える方法

仕事を辞めたい原因

仕事を辞めたい原因

仕事を辞めたい原因は、人それぞれ様々です。

代表例として以下が挙げられます。

  • ミスばかりしてしまう
  • 周りのペースについていけない
  • プレッシャーが辛い
  • 頑張ってるのに評価されない
  • 職場の人間関係が悪い

悪循環からのリセットとあわせて、それぞれ改善に取り組んでいく必要があります。

参考:「仕事で嫌なことばかり続く…」仕事をラクにする5つの方法

 

①ミスばかりしてしまう

毎日上司からミスを責められて辛いという人もいるかと思います。

自分なりに工夫しているのにミスが減らない…

だんだんと自己嫌悪に陥ってしまうこともあるでしょう。

仕事でミスをしてしまう原因は、以下の4つのパターンに分けられます

  1. 依頼内容の理解度が低い
  2. 作業に集中できていない
  3. 作業後の確認不足
  4. その他(病気など)

それぞれ基本的なことではありますが、しっかりと対策しなければ改善することはできません。

具体的な対策について、以下の記事で解説しているので参考にしてみてください。

参考:【簡単】仕事でミスが多い、辞めたい…すぐできる4つの解決策

 

②周りのペースについていけない

周りの社員が優秀で、仕事のペースがついていけないという人もいるかと思います。

仕事が溜まっていき、周りに迷惑をかけてしまう。

そのような状況から脱出するには、以下の対策が求められます。

  1. 仕事のスピードを上げる
  2. 仕事の覚え方を改善する
  3. 質問力を高める

例えば、仕事のスピードを上げたい場合、やるべきことは「作業のスピードを上げること」ではありません。

むしろ、「仕事の優先順位付けを徹底し、無駄な仕事を切り捨てること」の方が重要なのです。

会社の教育担当を担ってきた経験を踏まえ、以下の記事で仕事のポイントについて解説しています。

参考:「仕事についていけない…」辞めるのはアリ?【判断軸は1つだけ】

 

③プレッシャーが辛い

人前でのプレゼンなど、仕事をしているとプレッシャーがかかる場面があります。

適度なプレッシャーは生活にメリハリを与え、プラスに働きます。

一方でプレッシャーが大きくなると、心に大きなダメージを与えるため注意が必要です

仕事を辞めるべきか迷った際には、以下のフローチャートを参考にしてみてください。

プレッシャーで仕事を辞めるべきかの判断フローチャート

参考:「仕事のプレッシャーで辞めたい…」耐えるのは時代遅れな話

 

④頑張ってるのに評価されない

毎日残業して頑張ってるのに評価されない…

自分の努力が認めてもらえないのは、辛いものです。

また会社の評価制度というのは、得てして曖昧なもの。

実際の職場でよく起きている「不適切な評価」の実態として、以下が挙げられます。

  1. 目立つ成果が得をする
  2. 先駆者は損をする
  3. 評価者との親密さが影響

評価を上げたいのであれば、このような実態を踏まえた行動を取る必要があります。

以下の記事で詳しく解説しているので、気になる人は参考にしてみてください。

参考:「仕事で評価されない、辞めたい…」会社の評価の3つの真実

 

⑤職場の人間関係が悪い

仕事の悩みの多くは、人間関係にあると言われています。

いくら仕事がうまくいっていても、嫌な上司が一人いるだけで一気に働くのが憂鬱になるもの。

このように人間関係がこじれた際に、絶対にやってはいけないNG行動が3つあります。

  1. 感情的な対応
  2. やり返す
  3. 放置する

人間関係の問題はセンシティブであるがゆえに、慎重な対応が求められるのです。

参考:「仕事の人間関係が最悪…」絶対にやってはいけないNG行動

「仕事を辞めたい=逃げ」ではない

「仕事を辞めたい=逃げ」ではない

「仕事を辞めたい」と考えている自分に対して、劣等感や嫌悪感を感じていないでしょうか?

そのような感情を抱く必要は全くありません

というのも今の時代、「自分に合っていない→すぐに環境を変える」のが、当たり前のトレンドになりつつあるのです。

このようなトレンドが生じている背景として、以下のような時代の変化があります。

  1. 他の会社の情報が集めやすくなった
  2. 終身雇用から転職前提の働き方への変化
  3. 会社のブランドより、個人のスキル・経験を重要視

一昔前までは、転職や異動はキャリアのマイナスになると考えられていましたが、今はそうではありません。

たとえネガティブな理由であったとしても、一度立ち止まって行動を起こすことが、長期的には自分のプラスになります

チェスコ
僕みたいに転職も異動も休職も経験している人もいます。なので、何も後ろめたさを感じる必要はありません。

まとめ:仕事を辞めたい毎日から抜け出そう

仕事を辞めたい毎日からの脱出方法-まとめ

本記事では、仕事を辞めたいと感じている人に向けて、その原因や具体的な対策を解説しました。

 仕事を辞めたい人の対策 

  • まとまった休みをもらう
    →心身のリセット
  • 社内異動する
    →業務・人間関係のリセット
  • 転職・退職する
    →働くこと自体のリセット

行動を起こすのには、勇気がいります。ただその一つの行動で、その後の人生が大きく変わる可能性があります

できることから1つずつで大丈夫です。

理想の働き方をつかむための行動を始めてみましょう

チェスコ

大手メーカー入社⇨やりがいが見出せずITコンサルに転職⇨激務&働き方の違いに適応できず休職⇨2回目の転職を目指すも断念⇨社内異動をきっかけに好転⇨「働き方のコツ」をつかみ、30代前半で年収1000万円達成。現在は会社の採用・教育活動にも従事。天職のつかみ方解説サイト『ジョブケーション』を運営。
プロフィール詳細はこちら

チェスコをフォローする
働き方
チェスコをフォローする
ジョブケーション

コメント

タイトルとURLをコピーしました